トピックス

うつからの脱出にまず必要なこととは ? ?

更新日 : 1970/1/1

うつからの脱出にまず必要なこととは ? ?

5月7日(日曜日)

 

コミュニケーションの大家・眞邊明人(まなべ あきひと)先生をお招きして、

 

セミナー「家族間でのコミュニケーションの『秘訣』」を開催致します。

 

 

 

私がうつから卒業できたのは、いろいろな専門家の力をお借りした結果ですが、

その中で一番お世話になったと言っても言い過ぎではないのが、眞邊先生でした。

 

 

今回のセミナーでは、

 

うつで悩んでいらっしゃるご本人、ご家族のために、

「家族同士でのコミュニケーションの『秘訣』」を、私たち夫婦の苦い経験も

皆さんに例としてご披露しながら、眞邊先生に具体的なアドバイスを頂く予定です。

 

 

詳細、お申し込みについては、→こちら をご覧になって下さい。

 

 

眞邊明人先生の詳しい情報は、→こちら をご覧ください。

   

 

 

うつの症状で悩んでいるご本人、ご家族の方にとって、

 

うつの回復に必要なこととは、

 

 

まず、

 

休養

 

 

精神科

 

でしょうか?

 

 

私は、加えて「信頼できて、話せる相手を見つける」が外せないと考えています。
 

 

気分が落ち込んでいる時に、一人で頑張っていると、

どんどんどんどんマイナスの方へ、マイナスの方へと考えてしまい、

結局解決には至ならないものです。

 

 

それを食い止めるに、

今の不安、辛さを信頼して、話せる相手を見つけていただきたいのです。

 

特にご本人にとっては、今こんなに辛いのにどうして誰も判ってくれないのか、

と絶望的な気持ちに陥ってしまう事が多いと思います。

 

そんな時に、じっくりと話を聞いてくれる相手がいるだけで、堂々巡りにならず、

ホッとした気分になり、辛い症状が和らいだ気になるものです。

 

一方ご家族の方は、どうサポートしたらいいのか判らない中で、多分これがいいだろう、

とご本人の為を思ってやってみたことが、逆の結果を招いてしまい、

落ち込むことが多くあるのではないでしょうか。

 

 

「では、今度はこれがいいだろう。」と手探り状態対応して行くと、

次第にはご家族が疲れ切ってしまい、ご家庭でのコミュニケーションが

いびつになってしまいます。

 

 

ご家族も同様で、話を聴いてくれる相手がいるだけで、気持ちが安定し、

ご本人のサポートが続けやすくなります。

 

 

私自身は、精神科に通院しながらも、他に自分に合った専門家を見つけたことで

当時の辛さを理解して貰え、どうしようもない不安が解消でき、大変有難かったものです。

 

 

そして「なぜ私だけが…。」と言う孤独感から脱出することができました。

 

 

うつの症状がなかなか改善せず、長期間悩んでいるご本人、ご家族の方が

多くいらっしゃいます。

 

 

まずは、信頼でき、話せる相手を見つけてください。

 

 

一人で解決できることは限られていて、無いに等しいですので、

決して一人で悩みを抱え込まないでください。

 

 

 

もし周りに理解してくれる人や、話せる相手がいない場合には、

 

私たち「みなと」を活用していただいても結構ですし、

 

信頼できるカウンセラー、専門家をぜひ見つけてください。

 

 

 

そして、

 

5月7日(日曜日)

 

コミュニケーションの大家眞邊明人(まなべ あきひと)先生によるセミナー、

 

「家族間でのコミュニケーションの『秘訣』」

 

もぜひご活用ください。

 

 

うつから回復したいと思っていらっしゃるご本人にとって、

ご家庭の中で、家族同士が理解し合えず、ぶつかっている様な状況は避けたいものです。

 

 

そんなことにパワーを使っていては、良くなるものも良くなりません。

 

もったいないです!

 

 

どうぞご家族同士のコミュニケーションをより良いものにして、

うつから回復することに、集中できる環境を作って下さい。

 

 

その為に、皆さんお一人お一人のご家庭でのコミュニケーションの悩みを

改善するのには、眞邊先生のセミナーは、必ず役に立ちます。

 

 

では最後に、もう一度詳細と、お申し込み先をご紹介しておきます。

 

  →こちら をどうぞご覧になってください!     

 

 

うつから回復するために、どうぞこの機会を逃さず、お役立て下さい!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ